前橋東洋医学専門学校

学生に聞いてみました!その15です

学生に聞いてみましたシリーズの第15回目です。今回は富岡実業高校出身の横田竜也さんです。横田さんは高校時代陸上部に所属し、本校出身の「ひきの接骨院・鍼灸院」の院長先生に憧れて本校に入学したそうです。
横田 (2)

Q1.本校を選んだ理由を聞かせてください。
もともと自分が通院していた接骨院の院長に憧れてこの学校を選びました。

Q2.授業はどんな感じですか?
授業の内容は正直に言うと難しいです。ですが、それを教えてくださる先生方は優しく、問題や小テストなどを交え、時には前の内容に戻り生徒に合わせた授業を進めてくれます。

Q3.入学してよかったことは?
今まで関わったことのない年齢の人と、同じクラスの一員として生活ができることです。

Q4.柔道整復師をめざしたきっかけはなんですか?
自分が通院していた接骨院の院長に憧れて柔道整復師を目指しました。

Q5.バイトや遊ぶ時間はありますか?
あります!!学校は13:00~ですし、土、日曜日も遊んだりアルバイトをしたりなど、時間を有意義に使えます。

Q6.入学して大変なことはありますか?
理解するということだと思います。専門的な知識というものはなにせ初めてなことが多く、自分なりの理解する方法を見つけることが大変だと思います。

Q7.後輩たちへメッセージを!
この柔道整復師を目指す道は近道はなく簡単な道ではないけれど自分の努力次第で必ず目標を達成することができます。共に頑張りましょう。

学生に聞いてみました。その14

「学生に聞いてみました」シリーズのその14です。今回は中之条高校出身の林暁美さんです。高校時代は陸上部に所属していたそうです。

Q1.本校を選んだ理由を聞かせてください。
オープンキャンパスに参加させていただいた際に先生方と先輩方の一体感があり、笑顔があふれる明るい学校だと思ったからです。

Q2.授業はどんな感じですか?
少人数制のきめ細やかな授業でわかりやすく、さらに各学年に担任の先生がいらっしゃることから、後からでもわからなかったところを気軽に相談することができるので安心して受けられます。

Q3.入学してよかったことは?
年の離れた人たちとも交流ができ、色々な話を聞けるのでとても楽しいです。

Q4.柔道整復師をめざしたきっかけはなんですか?
高校の部活の練習時に膝を痛めることがたびたびあり、その際に近くの接骨院で治してもらい早期に部活に復帰することができました。この経験から柔道整復師に強い憧れを抱いたからです。

Q5.バイトや遊ぶ時間はありますか?
あると思います。現に私も学校に行く前にアルバイトをしていますし、休日は友達とも遊んでいます。その代わりちょっとした合間時間に復習などをしています。テスト前にはバイトを控えたりして勉強を疎かにしないようにしています。

Q6.入学して大変なことはありますか?
勉強です。専門用語が多く、初めて聞く言葉が大半を占めるので集中力をとても使います。
90分授業は慣れてしまえばそれほど大変ではないので集中してしっかりと授業を受けられるようになります。

Q7.後輩たちへメッセージを!
勉強は大変ですが、やりがいはとてもあります。毎日充実していてとても楽しいです。自分が将来思い描いている夢に近づけるように、みなさんも一緒にこの学校で頑張りましょう!

学生に聞いてみました!NO.13

今回の「学生に聞いてみました」のコーナーは2年生の今井 好治さん(東京農業大学第二高校出身)です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Q1.本校を選んだ理由を聞かせてください。
柔道整復師に興味を持ったきっかけになった先生が本校出身だったので。

Q2.授業はどんな感じですか?
先生方の熱意をビンビン感じます。

Q3.入学してよかったことは?
久しぶりの学生生活ですし、若い子達から刺激を受けて、学ぶ事の楽しさを実感しています。

Q4.柔道整復師をめざしたきっかけはなんですか?
怪我をした時の筋肉に対するアプローチの仕方に興味が沸き柔道整復師になると決めました。

Q5.バイトや遊ぶ時間はありますか?
夏休みと春休みが長いので、たっぷりとあります。

Q6.入学して大変なことはありますか?
90分授業に慣れる事と、柔道整復師になる為の専門的な知識を覚える事ですかね。

Q7.後輩たちへメッセージを!
楽な道ではありませんが、「将来なりたい自分」を想像すれば楽しい道になると思います。

学生に聞いてみました!その12

IMG_7570a今日も、前回に引き続き『学生に聞きました』コーナーです。今回は、2年生の小林則之さんです。
Q1.この学校を選んだ理由を聞かせてください。
知人の紹介で、本校を知りました。
Q2.授業はどんな感じですか?
専門的な勉強ができるので興味をもって勉強できます。
Q3.入学してよかったことは?
教科書を読んでいるだけではわからない、柔整師の現場の話が聞けたりと、色々な話しが聞けておもしろいです。
Q4.後輩へのメッセージ
きつくなく、ゆるくなく、しっとりと...。

学生に聞いてみました!その11

今日も、『学生に聞きました』シリーズです。今回は、2年生の武田朱音さんです。
IMG_7565a
Q1.本校を選んだ理由を聞かせてください。
少人数制で雰囲気がとても良さそうだったからです。
Q2.入学してよかったことは?
いろいろな世代の人たちと仲良くなれたことです。
Q3.柔道整復師をめざしたきっかけはなんですか?
学生時代に部活をしていてケガをしてこの職業を知りました。
Q4.後輩たちにメッセージを!
大変だけどやりがいがあるので一緒に頑張りましょう。

学生に聞いて見ました!その10

久々の『学生に聞きました』コーナーです。今日は、2年生の半田 尚輝さんです。
IMG_7567.ajpg
Q1.本校を選んだ理由を聞かせてください。
高校の先輩が東洋に来ていて、話を聞いたりしてました。そこで高い合格率や高い就職率を知り本校を選びました。
Q2.授業はどんな感じですか?
良い雰囲気で先生方も丁寧に教えてくれます。
Q3.入学してよかったことは?
とてもアットホームな学校で、勉強は大変な事もあるけど良い先生と良い仲間に出会え、有意義な生活を送れています。
Q4.柔道整復師をめざしたきっかけはなんですか?
小、中、高と野球でのケガを接骨院で治療してもらって自分も憧れを持ちました。
Q5.後輩たちへメッセージを!
先生方や先輩方も優しく良い人ばかりなので柔道整復師になるため勉強をしっかりと取り組めると思います。共に仲良く頑張りましょう!。

学生に聞いてみました!その9

今日は、トランポリン大会でも大活躍中の2年生狩野君です。
P6020578a
『とてもいい雰囲気の学校です』
Q1.なぜこの学校を選んだ?
豊富な就職先と就職率の高さです。
Q2.授業はどんな感じ?
いい雰囲気ですよ
Q3.入学してよかったことは
色んな年代の人と交流が増えたこともよかったことのひとつです。
Q4.柔道整復師をめざしたきっかけはなんですか?
スポーツをしていてたくさんの柔道整復師の方々にお世話になり憧れました。
Q5.バイトや遊ぶ時間はある?
勉強するときは集中してすれば時間は十分にあります。
Q6.入学して大変なことは
授業では初めて聞くことが多いのでそこは少し大変です。
Q7.後輩へのメッセージ
基本的にはめざす所は同じなので仲良く頑張りましょう。

学生に聞いて見ました!その8

久しぶりの「学生に聞いてみました!」のコーナーです。
今日は、2年生の熊井さんです。
PA2404821
『自ら学びたいという意思と行動があれば夢をかなえさせてくれる学校です!』
Q1.なぜこの学校を選んだ?
他の柔道整復科のある学校も見学させていただきましたが、前橋東洋医学専門学校が一番先生も生徒もあたたかくて親身になって自分のことを考えてくれたからです。
Q2.授業はどんな感じ?
集中するときは集中し、相談するときは意見を出しあうとても良い雰囲気です。
Q3.入学してよかったことは
年代にバラツキがあり、色んな方の話を聞けるのでとても勉強になります。自主的に勉強できる環境が整っているので、朝、柔道の練習をしたりすることができる点です。
Q4.柔道整復師をめざしたきっかけはなんですか?
祖母が交通事故でケガをして柔道整復師の方にお世話になりました。リハビリなどを一緒に行っていくうちに私も柔道整復師になりたいと思いました。
Q5.バイトや遊ぶ時間はある?
授業は午後なので私は平日の朝6時~10時までバイトしています。土・日はお休みなので友達と遊ぶことも出来ます。
Q6.入学して大変なことは
たくさん理解し、覚えることがあるのが大変です。基本は期末テストで成績が評価されるのですが、先生によっては小テスト、中間テストを行うので日々の勉強がとても重要になります。
Q7.後輩へのメッセージ
柔道整復師に本気でなりたいと思っているなら前橋東洋医学専門学校で一緒に頑張りましょう。自ら学びたいという意思と行動があれば夢をかなえさせてくれる学校です。

1 2