前橋東洋医学専門学校

治療だけでなく“心のケア“のできる柔道整復師になりたい!

相澤菜々さん 平成29年入学  (太田市立太田高校出身)

Q1.この学校に入学した決め手は?
オープンキャンパスに参加したとき学校の設備や図書室、広々とした実習室などがあり、学習環境が整っていると感じました。また、先生方、先輩方の優しさや親しみやすい雰囲気に心を惹かれました。

Q2.柔道整復師を目指そうと思ったきっかけは?
私は高校でソフトボール部に所属していました。プレー中に怪我をした時には接骨院でお世話になる機会も多くなりました。その時、接骨院の先生は怪我の治療と同様に心のケアをしてくれました。その姿を見て私も怪我をして日常生活に支障のある人々をサポートしていきたいと思いました。

Q3.入学前と入学後で想像していた以上に良かったことは?
クラスが少人数制であるため、みんながすぐ仲良くなれます。私も頼れる仲間がいっぱい出来ました。テストの前にみんなで協力して勉強会を開いたりしているんですよ!

Q4.今、学生生活で一番楽しいことは?
毎日がとても楽しいです!現在、学校には柔道部と野球部があります。私は野球部のマネージャーとして参加。夏や秋は大会があるので頑張っています!

Q5.前橋東洋医学専門学校を目指す方へ一言!
私たちと一緒に充実したキャンパスライフを送りましょう。

一緒に頑張るクラスのみんなや親身になってくれる先生がいます。

鈴木 杏奈さん 平成28年入学 (富岡東高校出身)

Q1.この学校に入学した決め手は?
お世話になっていた接骨院の先生が本校出身の先生(引野文裕さん H17年卒業 ひきの接骨院・鍼灸院院長)だったからです。

Q2.柔道整復師を目指そうと思ったきっかけは?
部活でケガをしたときに柔道整復師という仕事を知り、私もスポーツしている人や痛みに悩んでいる人の力になりたいと思ったからです。

Q3.入学前と入学後で想像していた以上に良かったことは?
すごくアットホームな雰囲気なので先生たちにわからないことなどを聞きやすいです。

Q4.今、学生生活で一番楽しいことはなんですか?
みんなと一緒に勉強して知識がついたときです。

Q5.前橋東洋医学専門学校を目指す方へ一言!
勉強は大変だけど一緒に頑張るクラスのみんなや、親身になってくれる先生もいます!!みなさんの入学まってます。

友達がたくさんできました

半田俊平さん 平成28年入学 (前橋工業高校出身)

Q1.この学校に入学した決め手は?
高校の時、スポーツでケガをして通っていた接骨院の先生が本校出身(ハート接骨院 院長 小畑満先生)ということを知り、本校を紹介していただきました。

Q2.柔道整復師を目指そうと思ったきっかけは?
新体操部に所属していた当時はケガが多く、接骨院に通っていました。柔道整復師の先生の施術のおかげで再び競技生活を送れるようになりました。完治し復帰できたときは、とても嬉しかったことを覚えています。その中で柔道整復師の施術している姿や技術を見て、自分もケガを治せる人になって、スポーツをする人を応援したいと思ったからです。

Q3.入学前と入学後で想像していた以上に良かったことは?
友達がたくさんできたことです。

Q4.授業はどんな感じですか?
専門的な授業が多いですが、実際の現場で働いている先生が教えてくれるのでわかりやすいです。

Q5.前橋東洋医学専門学校を目指す方へ一言!
アットホームで勉強しやすい環境です。

毎日充実していてとても楽しいです。

林 暁美 さん 平成28年入学 (中之条高校出身)

Q1.本校を選んだ理由を聞かせてください。
オープンキャンパスに参加させていただいた際に先生方と先輩方の一体感があり、笑顔があふれる明るい学校だと思ったからです。

Q2.授業はどんな感じですか?
少人数制のきめ細やかな授業でわかりやすく、さらに各学年に担任の先生がいらっしゃることから、後からでもわからなかったところを気軽に相談することができるので安心して受けられます。

Q3.入学してよかったことは?
年の離れた人たちとも交流ができ、色々な話を聞けるのでとても楽しいです。

Q4.柔道整復師をめざしたきっかけはなんですか?
高校の部活の練習時に膝を痛めることがたびたびあり、その際に近くの接骨院で治してもらい早期に部活に復帰することができました。この経験から柔道整復師に強い憧れを抱いたからです。

Q5.バイトや遊ぶ時間はありますか?
あると思います。現に私も学校に行く前にアルバイトをしていますし、休日は友達とも遊んでいます。その代わりちょっとした合間時間に復習などをしています。テスト前にはバイトを控えたりして勉強を疎かにしないようにしています。

Q6.入学して大変なことはありますか?
勉強です。専門用語が多く、初めて聞く言葉が大半を占めるので集中力をとても使います。
90分授業は慣れてしまえばそれほど大変ではないので集中してしっかりと授業を受けられるようになります。

Q7.後輩たちへメッセージを!
勉強は大変ですが、やりがいはとてもあります。毎日充実していてとても楽しいです。自分が将来思い描いている夢に近づけるように、みなさんも一緒にこの学校で頑張りましょう!


生徒に合わせた授業を進めてくれます。

横田 (2)
横田 竜也 さん 平成28年入学 (富岡実業高校出身)

Q1.本校を選んだ理由を聞かせてください。
もともと自分が通院していた接骨院の院長に憧れてこの学校を選びました。

Q2.授業はどんな感じですか?
授業の内容は正直に言うと難しいです。ですが、それを教えてくださる先生方は優しく、問題や小テストなどを交え、時には前の内容に戻り生徒に合わせた授業を進めてくれます。

Q3.入学してよかったことは?
今まで関わったことのない年齢の人と、同じクラスの一員として生活ができることです。

Q4.柔道整復師をめざしたきっかけはなんですか?
自分が通院していた接骨院の院長に憧れて柔道整復師を目指しました。

Q5.バイトや遊ぶ時間はありますか?
あります!!学校は13:00~ですし、土、日曜日も遊んだりアルバイトをしたりなど、時間を有意義に使えます。

Q6.入学して大変なことはありますか?
理解するということだと思います。専門的な知識というものはなにせ初めてなことが多く、自分なりの理解する方法を見つけることが大変だと思います。

Q7.後輩たちへメッセージを!
この柔道整復師を目指す道は近道はなく簡単な道ではないけれど自分の努力次第で必ず目標を達成することができます。共に頑張りましょう。


選択肢の広さから柔道整復師を目指すことを決めました。

松下 (2)

松下 佐今 さん 平成28年入学  前橋東高校出身(社会人入学)

Q1.本校を選んだ理由を聞かせてください。
県内で近いということと、お世話になっていた接骨院の先生や高校の時の先輩がこの学校の卒業生だったので。

Q2.授業はどんな感じですか?
知らない言葉や専門用語がたくさん出てきて覚えなければいけない事もたくさんありますが、とても新鮮な気持ちで勉強できています。

Q3.入学してよかったことは?
脱サラして学生になろうという大きな決断の中で不安もありましたが、学ぶこともたくさんあり将来に対して色んな選択肢が見えてきたことで、とてもワクワクしてきて入学してよかったなと今では思っています。

Q4.柔道整復師をめざしたきっかけはなんですか?
スポーツに関われる仕事という中で元々興味があり、理学療法士や作業療法士とも迷ったのですが、開業権など卒業後の選択肢の広さから柔道整復師を目指すことを決めました。

Q5.バイトや遊ぶ時間はありますか?
作ればいくらでもあると思います。自分次第ですね。

Q6.入学して大変なことはありますか?
一番は勉強だと思います。久々の勉強で悪戦苦闘しています。

Q7.後輩たちへメッセージを!
年々厳しい世界になってきてはいますが、逆境を跳ね跳ばせるよう一緒に頑張りましょう。きっと充実した日々を送れることと思います。


 

色々な世代の人と学んでいます。

PA081475B

竹内 菜月 さん
富岡東高校出身

Q1.本校を選んだ理由を聞かせてください。
オープンキャンパスに参加させてもらった時に学校の雰囲気がとても良く、先生や先輩方も優しかったからです。

Q2.授業はどんな感じですか?
難しいけれど、先生が細かく教えてくださるので分かりやすいです。

Q3.入学してよかったことは?
色々な世代の人がいるため、自分の知らなかったことが学べることです。

Q4.柔道整復師をめざしたきっかけはなんですか?
高校生の時に部活で怪我をして、接骨院の先生にお世話になったからです。

Q5.バイトや遊ぶ時間はありますか?
授業を集中して受けていれば、好きなことをすると時間も十分作れると思います。

Q6.入学して大変なことはありますか?
勉強です。
覚えることがたくさんあるので分からないことをつくらず授業を集中して受けることが大切だと思います。

Q7.後輩たちへメッセージを!
勉強は難しいけれどとてもやりがいがあります。一緒にがんばりましょう。


 

柔道整復師に運命を感じました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

荻原 優樹さん
日本航空高校出身

Q1.本校を選んだ理由を聞かせてください。
高校のとき、お世話になった先生がこの学校の先生だったためです。

Q2.授業はどんな感じですか?
30人一クラスで少人数で受けやすく先生も細かく分かりやすく教えてくださいます。

Q3.入学してよかったことは?
年を越えてのクラスなのでたくさんの話が聞けます。自分が知らない事をたくさん教えてもらえます。

Q4.柔道整復師をめざしたきっかけはなんですか?
高校時代に柔道整復の先生に出会い、人を助けることができるこの仕事に、運命を感じました。

Q5.バイトや遊ぶ時間はありますか?
もちろんあります。自分自身でたくさんチャレンジする時間があるので独り暮らしの自分でもしっかりとメリハリをつけて生活できます。

Q6.入学して大変なことはありますか?
勉強の一言に尽きますが、これは努力次第でどうにでもなると思います。

Q7.後輩たちへメッセージを!
この仕事は、とても奥が深くしっかりと努力しなければかなえられません。しかし柔道整復師になれれば人を救える素敵な仕事です。是非一緒にがんばりましょう。


 

久しぶりの学生生活で学ぶ事の楽しさを実感

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今井 好治さん
東京農業大学第二高校出身(社会人入学)

Q1.本校を選んだ理由を聞かせてください。
柔道整復師に興味を持ったきっかけになった先生が本校出身だったので。

Q2.授業はどんな感じですか?
先生方の熱意をビンビン感じます。

Q3.入学してよかったことは?
久しぶりの学生生活ですし、若い子達から刺激を受けて、学ぶ事の楽しさを実感しています。

Q4.柔道整復師をめざしたきっかけはなんですか?
怪我をした時の筋肉に対するアプローチの仕方に興味が沸き柔道整復師になると決めました。

Q5.バイトや遊ぶ時間はありますか?
夏休みと春休みが長いので、たっぷりとあります。

Q6.入学して大変なことはありますか?
90分授業に慣れる事と、柔道整復師になる為の専門的な知識を覚える事ですかね。

Q7.後輩たちへメッセージを!
楽な道ではありませんが、「将来なりたい自分」を想像すれば楽しい道になると思います。


 

有意義な生活を送っています

IMG_7567b 半田 尚輝さん
桐生南高校出身

Q1.本校を選んだ理由を聞かせてください。
高校の先輩が東洋に来ていて、話を聞いたりしてました。そこで高い合格率や高い就職率を知り本校を選びました。

Q2.授業はどんな感じですか?
良い雰囲気で先生方も丁寧に教えてくれます。

Q3.入学してよかったことは?
とてもアットホームな学校で、勉強は大変な事もあるけど良い先生と良い仲間に出会え、有意義な生活を送れています。

Q4.柔道整復師をめざしたきっかけはなんですか?
小、中、高と野球でのケガを接骨院で治療してもらって自分も憧れを持ちました。

Q5.後輩たちへメッセージを!
先生方や先輩方も優しく良い人ばかりなので柔道整復師になるため勉強をしっかりと取り組めると思います。共に仲良く頑張りましょう!。


 

1 2