コロナ対策

新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について


令和3年6月8日

【飛沫防止用吊り下げ式アクリルパーテーションの導入】

教壇と学生の間にB1サイズの吊り下げ式パーテーションを設置しました。今までは教員にマスクとフェイスガードの両方をしていただき授業を行っていましたが、パーテーションを設置したことにより、マスクのみでの講義が可能となりました。


令和3年5月20日

【WEBオープンキャンパスに対応しました】

オープンキャンパス参加をご希望の方で、新型コロナウイルス感染の影響により、参加が難しい方に関しては、WEBオープンキャンパス(オンライン個別相談)がご利用になれます。ご自宅のパソコンやスマートフォンからZOOMを利用して入試のご相談等が行えます。


令和3年5月7日

【来校型オープンキャンパスに参加される皆さんへ】

現在行っておりますオープンキャンパスについては、高校生の将来を決める進路選択に大切な機会であると考え、新型コロナウィルス感染予防に十分配慮したうえで実施しております。
ただし、新型コロナウィルスに関する情報は日々状況が変わっていくため、今後も随時変更が生じる場合があります。変更ある場合にはHP上にてご連絡いたしますので、ご確認ください。
オープンキャンパスにご参加いただく際には、皆様が安心して参加いただけるよう新型コロナウイルス感染拡大予防の趣旨をご理解いただき、下記ご協力のほどお願いいたします。

<事前・当日参加の際のお願い>
●参加当日はご自宅で検温をし、発熱など体調にご不安のある方は参加を控えるなどくれぐれもご無理なさらぬようお願いいたします。(来校時、入り口にて検温を実施いたします)
●学校内ではマスクをご持参・着用いただき、参加者ご自身で感染予防対策をお願いいたします。
●職員や学生スタッフもマスク着用でご案内をさせていただきますのでご理解ください。
●受付、実習室に手指消毒用のアルコール消毒液を設置いたしますのでご利用ください。
●うがい、手洗いの励行をお願いいたします。

<体験授業参加の際の衛生管理について>
●人数制限を設ける場合がございます。
●定期的な換気の実施を致します。

<ご来校が難しい方へ>
参加をご希望の方で、新型コロナウイルス感染の影響により、参加が難しい方に関しては、WEBオープンキャンパス(オンライン個別相談)をご検討ください。また、今後の状況次第ではオープンキャンパスの中止や一部体験授業内容等が変更になる可能性がございます。その場合には改めてこちらの「お知らせ・トピックス」で告知させていただきます。


令和2年7月6日
7月6日(月)より、包帯巻き等の実習が可能となりました。マスクまたはフェースガードを着用し、ソーシャルディスタンスを保ちつつの授業ですが、やっと柔道整復科らしい授業が開始できるようになりました。


令和2年6月22日
6月8日(月)より、分散登校から通常登校となりました。ただし、実習や柔道の実技などは控え、座学中心の授業を行っています。


令和2年6月8日
6月8日(月)より、分散登校とオンラインを併用しながら授業を進めていくフェーズに入りました。
登校前の検温、手に触れるものの殺菌・消毒及び教師・クラスメートとソーシャルディスタンスを保ちながらの授業等を徹底して、できうる限りの対策を行っています。


令和2年5月29日
本学における今後の見通しが出されました。
6月第1週は、現在と同様に在宅遠隔授業のみの実施とします。
6月第2週より段階的に対面授業(通常の授業)を開始していく予定です。この2週間は、週2,3日の登校とし、登校した場合でも講師が来校できない場合は教室にてオンライン授業を行うこともあります。登校日以外は在宅遠隔授業となります。
6月4週よりすべての日に登校できる予定ですが、この場合も講師が来校できない場合は教室にてオンライン授業を行うこともあります。


令和2年5月18日
5月12日(火)より、オンライン授業を開始しました。
各自のパソコン、スマホ等から本校の教務システム(前橋東洋moodle)にログインし、オンライン会議システム(ZOOM)により、双方向での授業を行っています。


令和2年5月11日
全学年の学生に対し、オンラインにて接続試験を兼ねて合同ガイダンスを実施いたしました。
各自のパソコン、スマホ等から本校の教務システム(前橋東洋moodle)にログインし、オンライン会議システム(ZOOM)により、各学生と双方向通信ができることを確認いたしました。
また、前川民夫校長より新型コロナウイルス感染症に対する本校の対応についての説明がありました。


令和2年4月28日
本学では、新型コロナウイルス感染が国内で拡大している状況を踏まえ、5月11日(月)より、原則として、オンラインによる遠隔授業を行います。オンライン授業期間は、5月いっぱいを予定しています。

1. 学生の皆さんについては、学校での授業再開までの間、自宅学習となりますが、自身への感染を防ぐことはもとより、周囲の人々にウイルスを拡散しないための行動に留意願います。
また、うがい・手洗い等、感染対策を心がけ授業開始に備えてください。
なお、新型コロナウイルスの感染が疑われるような症状が出た場合(発熱等の症状がある、感染者と接触した自覚がある等)には、直ちに学校まで連絡するとともに「帰国者・接触者相談センター(県域保健所)」まで連絡してください。

2. 本学では、学内情報の伝達手段として、教務システム(前橋東洋moodle)を使用しています。新型コロナウイルス感染拡大の状況の変化に伴い、学校の対応や学事日程の変更があった場合はこちらでお知らせいたします。
なお、新入生においては、別途配付されたアカウントで教務システムに接続してください。

教務システム(前橋東洋moodle)

3.講師の皆様については、学校での授業再開までの間、自宅から遠隔授業を原則とさせていただきます。
オンライン授業にあたっては原則としてオンライン会議システム(ZOOM)を用いて授業を行います。その際にはご自宅にインターネット設備及びZOOMが使用できる環境が必要です。
例)パソコン(カメラやマイクを使用できるもの)

4. 本学では、学生及び関係者の健康と安全の確保、感染拡大を防ぐ社会的責任という観点を重んじ、また、この先の状況が不透明であることを踏まえ、オンライン(遠隔)による授業の準備をしています。
学校側としても、オンライン授業における教育の質の低下を避けるべく最善の努力をしていく所存でありますので、この危機的状況を乗り越えていくためにご理解、ご協力いただけますようお願いします。なお、オンライン(遠隔)による授業を実施していく上でのお願いになりますが、授業開始前にパソコン(できればカメラやマイクがついているもの。準備が困難な場合にはタブレットやスマートフォンでも可)及び居所にインターネット接続環境の整備をお願いします。インターネット接続環境についての相談は学校までご連絡ください。追って対応策等について連絡いたします。


令和2年4月3日
4月13日(月)に新学期始業の予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、5月の連休明けまで休校とし安全を確認したうえで学校を再開することになりました。再開は、5月11日(月)を予定しております。
ただし、4月9日(木)のガイダンス、4月10日(金)の入学式は、内容を縮小し、感染対策を十分行ったうえで、開催いたします。