前橋東洋医学専門学校

コロナ対策

新型コロナウイルス感染症対策について

本学では、新型コロナウイルス感染が国内で拡大している状況を踏まえ、5月11日(月)より、原則として、オンラインによる遠隔授業を行います。オンライン授業期間は、5月いっぱいを予定しています。

1. 学生の皆さんについては、学校での授業再開までの間、自宅学習となりますが、自身への感染を防ぐことはもとより、周囲の人々にウイルスを拡散しないための行動に留意願います。
また、うがい・手洗い等、感染対策を心がけ授業開始に備えてください。
なお、新型コロナウイルスの感染が疑われるような症状が出た場合(発熱等の症状がある、感染者と接触した自覚がある等)には、直ちに学校まで連絡するとともに「帰国者・接触者相談センター(県域保健所)」まで連絡してください。

2. 本学では、学内情報の伝達手段として、教務システム(前橋東洋moodle)を使用しています。新型コロナウイルス感染拡大の状況の変化に伴い、学校の対応や学事日程の変更があった場合はこちらでお知らせいたします。
なお、新入生においては、別途配付されたアカウントで教務システムに接続してください。

教務システム(前橋東洋moodle)

3.講師の皆様については、学校での授業再開までの間、自宅から遠隔授業を原則とさせていただきます。
オンライン授業にあたっては原則としてオンライン会議システム(ZOOM)を用いて授業を行います。その際にはご自宅にインターネット設備及びZOOMが使用できる環境が必要です。
例)パソコン(カメラやマイクを使用できるもの)

4. 本学では、学生及び関係者の健康と安全の確保、感染拡大を防ぐ社会的責任という観点を重んじ、また、この先の状況が不透明であることを踏まえ、オンライン(遠隔)による授業の準備をしています。
学校側としても、オンライン授業における教育の質の低下を避けるべく最善の努力をしていく所存でありますので、この危機的状況を乗り越えていくためにご理解、ご協力いただけますようお願いします。なお、オンライン(遠隔)による授業を実施していく上でのお願いになりますが、授業開始前にパソコン(できればカメラやマイクがついているもの。準備が困難な場合にはタブレットやスマートフォンでも可)及び居所にインターネット接続環境の整備をお願いします。インターネット接続環境についての相談は学校までご連絡ください。追って対応策等について連絡いたします。