前橋東洋医学専門学校

学生に聞いてみました!その15です

学生に聞いてみましたシリーズの第15回目です。今回は富岡実業高校出身の横田竜也さんです。横田さんは高校時代陸上部に所属し、本校出身の「ひきの接骨院・鍼灸院」の院長先生に憧れて本校に入学したそうです。
横田 (2)

Q1.本校を選んだ理由を聞かせてください。
もともと自分が通院していた接骨院の院長に憧れてこの学校を選びました。

Q2.授業はどんな感じですか?
授業の内容は正直に言うと難しいです。ですが、それを教えてくださる先生方は優しく、問題や小テストなどを交え、時には前の内容に戻り生徒に合わせた授業を進めてくれます。

Q3.入学してよかったことは?
今まで関わったことのない年齢の人と、同じクラスの一員として生活ができることです。

Q4.柔道整復師をめざしたきっかけはなんですか?
自分が通院していた接骨院の院長に憧れて柔道整復師を目指しました。

Q5.バイトや遊ぶ時間はありますか?
あります!!学校は13:00~ですし、土、日曜日も遊んだりアルバイトをしたりなど、時間を有意義に使えます。

Q6.入学して大変なことはありますか?
理解するということだと思います。専門的な知識というものはなにせ初めてなことが多く、自分なりの理解する方法を見つけることが大変だと思います。

Q7.後輩たちへメッセージを!
この柔道整復師を目指す道は近道はなく簡単な道ではないけれど自分の努力次第で必ず目標を達成することができます。共に頑張りましょう。