前橋東洋医学専門学校

学生に聞いてみました。その14

「学生に聞いてみました」シリーズのその14です。今回は中之条高校出身の林暁美さんです。高校時代は陸上部に所属していたそうです。

Q1.本校を選んだ理由を聞かせてください。
オープンキャンパスに参加させていただいた際に先生方と先輩方の一体感があり、笑顔があふれる明るい学校だと思ったからです。

Q2.授業はどんな感じですか?
少人数制のきめ細やかな授業でわかりやすく、さらに各学年に担任の先生がいらっしゃることから、後からでもわからなかったところを気軽に相談することができるので安心して受けられます。

Q3.入学してよかったことは?
年の離れた人たちとも交流ができ、色々な話を聞けるのでとても楽しいです。

Q4.柔道整復師をめざしたきっかけはなんですか?
高校の部活の練習時に膝を痛めることがたびたびあり、その際に近くの接骨院で治してもらい早期に部活に復帰することができました。この経験から柔道整復師に強い憧れを抱いたからです。

Q5.バイトや遊ぶ時間はありますか?
あると思います。現に私も学校に行く前にアルバイトをしていますし、休日は友達とも遊んでいます。その代わりちょっとした合間時間に復習などをしています。テスト前にはバイトを控えたりして勉強を疎かにしないようにしています。

Q6.入学して大変なことはありますか?
勉強です。専門用語が多く、初めて聞く言葉が大半を占めるので集中力をとても使います。
90分授業は慣れてしまえばそれほど大変ではないので集中してしっかりと授業を受けられるようになります。

Q7.後輩たちへメッセージを!
勉強は大変ですが、やりがいはとてもあります。毎日充実していてとても楽しいです。自分が将来思い描いている夢に近づけるように、みなさんも一緒にこの学校で頑張りましょう!